千歳市駒里地区

 千歳市駒里地区は千歳川放水路計画が中止になり、この地区の振興策として「農村再生特区」に認定された。農地取得の下限値が、従来の2haから10aに引き下げられ、田園に生活の拠点を置こうと計画している田園通勤型、自然遊住型、豊かな退職ライフ型などの新規就農者の参入を歓迎している。空港、JR駅にも近く、高速道路や一般国道の利便性にも恵まれており、新しい農業の可能性を秘めている地区である。

 駒里自然耕房は初年度の2005年4月に開拓の鍬を入れた。